トレードと言うのは自分でエントリーポイントを選び、損失は決まった額に設定でき、それを限定して利益を伸ばせます。全て自分で管理できるのです。例えばどんなトレードをしても必ず負ける時は1万円と設定できます。逆に利益を伸ばせるチャンスがあればいくらでも伸ばせるのです。1の損失に対して10や20を取る可能性を導くことが出来るのがFxです。

トレードアカデミーのトレーダーGです。トレーダー歴11年の専業トレーダーです。今はFXを教えながらYouTubeもやっています。Youtube ではいろんなFXの情報が配信されています。ベーシックなことは幅広く学ぶ事はできるかもしれませんが沢山のデマ情報やインジケーターなどがスキルアップに繋がる道を塞ぐのです。ここからは私が通って来た道のお話しをします。最初は独学で移動平均線、水平線、トレンドラインの勉強をしていました。ただ独学では限界がありその後インジケーター探しを繰り返し、成長が止まり、大変な思いをした経験があります。そこでアメリカのFX授業を受けたところフィボナッチ、エリオット、ダウ、ゾーンなどのテクニカルを学びました。ここでは独学では得れない知識を学んでいたのは確かですがまだ何かが足りないと感じつつ授業は進んでいました。そして終わりに差し掛かったところでやっと金のピースを得ることができたのです。金のピースとは実際に見るポイント、流れ、資金管理、法則の伝授です。私はFxをマスターするために多くの時間とお金を掛けた身として思うのがFXはもっとシンプルに最短で学べます。そこで私はGのマスターコースを作りました。私のコースではFxの答えを知ることができます。この答えさえ分かればほかの物はそれほど必要ではありません。それくらいこの手法は有効なのです。今Fx経験者で壁にぶつかってる方や1人では難しいと感じている方にももちろん、Fx初心者の方には特にお勧めです。独学やスクールで学ぶよりはるかに早く勝ちトレーダーになれます。さらに私のマスターコースでは超損小利大のトレード方法の伝授もしています。Fxの世界では1対3でも十分良しとされてますが私のマスターコースのトップトレーダーたちはそれ以上に成し遂げています。

FXと言うのはスキルを身に着けると利益を出す為のゲームと言う感覚になります。やり方さえ覚えればひたすら同じポイントでこなして行くということです。 マスターコースメンバーたちの経験や出した結果のコメントをご覧ください。